光脱毛とレーザー脱毛それぞれのデメリット

光脱毛とレーザー脱毛、それぞれメリットだけであればいいのですが、メリットがあれば当然デメリットもあります。
デメリットを知った上でどちらの脱毛を選ぶのか決める事も重要です。

光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリットは脱毛効果がすぐには出ない事です。施術を行って2~3回目でようやく効果が実感出来ます。
これは光の出力がレーザー脱毛と比べると弱い設定になっているからです。
レーザー脱毛は医療行為として認識されているので高出力が可能なのです。
そのため回数もレーザー脱毛ならなら6回の施術で終わるところが、光脱毛だとその倍の回数はかかってしまいます。
また10~15年ぐらいはムダ毛も生えてきませんが、永久脱毛ではありません。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリットは脱毛施術の際に痛みを伴う事です。
そしてクリニックでしか施術を行えない上に保険が適用されないので脱毛にかかる料金が高いという点です。
またこれはレーザー脱毛だけのメリットではなく光脱毛にも該当しますが、メラニン色素に反応するため肌が日焼けして黒い場合はうぶ毛や白髪などムダ毛が黒くない場合にも脱毛効果がありません。